CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

ハードディスク

[HDD]ハードディスクの完全消去

投稿日:2014年6月1日 更新日:

ハードディスク上の情報完全削除

オフィスの整理をして、古くて処分すべきPCが大量に出た、、という話は先日のブログで書いたが。

廃棄処分するにあたり、情報漏洩の観点からハードディスクの完全削除を随時実施中。。

単にファイルを削除するだけだと、元のデータは消えずに残っているので、データ復活ツールなどを使うと読めてしまうことが多々ある。
わかりやすく言うと、一般的に「ファイル削除」は、本の目次を消しているに過ぎず、本の本文はそのまま残っている、、ということ。

普通にHDDをフォーマットするだけでも同様で、完全消去するために、以下の手順で行った。
※参考サイト > http://www.losttechnology.jp/Tips/cipher.html

完全消去の手順

  • セカンダリ内蔵HDDを搭載できるPC筐体に、完全削除するHDDを接続。
  • Windowsのコマンドプロンプトを起動。(スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト)
  • まずは対象HDDをフォーマットする(クイックフォーマットでOK)
    コマンド> format e: /Q ←(Eドライブの場合)
  • 完全消去
    コマンド> cipher /w:e: ←(Eドライブの場合)

ちなみにこの「cipher」コマンドは、以下の書き込みを3回行う。(ただし、空きエリアにのみ行うので、予め全体をフォーマットしておくことが重要)

  1. 0x00を書き込む
  2. 0xFFを書き込む
  3. 乱数を書き込む

ここまでやれば、以前のデーターが読まれることはほぼゼロ!

※ただし、150GBで3時間くらいかかる。。。
※「cipher」コマンドは、WindowsXPのHome Editionには付属していません。
 
 
— 2017.07.02 追記 ——————————————–
故障等でHDDが認識されない場合は、物理的に破壊しましょう。
ブログ ハードディスクの破壊(穴開け処分)を参考に。。
 
 

-ハードディスク


  1. […] ① [HDD]ハードディスクの完全消去(2014.06.01) この方法はデータを完全消去するだけなので、消去後も当該HDDは別の用途で使うことができる。言い換えれば、まだ使えるハードディスク […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハードディスクの廃棄

オフィスのプチ模様替えで処分するPCが大量に出たことは以前のブログに書いたが、 業者に依頼して廃棄をするにも、機密情報がたくさん詰まったHDDをそのまま渡すわけにもいかず、合間を見てHDDの完全消去( …

ハードディスクの丸ごとバックアップに「これdo台」!オススメ!

バックアップ、してる? パソコンにハードディスクトラブルは付きもの。 万が一のためにバックアップをとっておくことはとても重要だが、、 はたして どのようにバックアップを取っておくのが良いか。。。 頻繁 …

壊れたパソコン同士をニコイチしたらスコスコ動いた話

パソコンを再インストールしようとしたが。。 今までWindowsXPパソコンで運用していた社内のファイルサーバーを、Windows7のPCに置き換えるため、長年使っていて 動作が重くなったパソコンを再 …

[PC]PCの初期化(OS再インストール)

昨日のブログで、ニコイチでPCを復活させてことを書いたが、ハード的にはそれで準備が整ったが、今回はその後のソフト的初期化の手順を備忘録としてメモ。。。 ソフト的初期化の手順 HDDの物理フォーマット …

ディスクのバックアップ、ベストな方法とは?(その1)

備えあれば憂いなし、のバックアップ! 以前のブログで、ハードディスクの丸ごとバックアップ方法について記載したが、今回はファイルのバックアップ方法について、いろいろと試行錯誤しながらやっと落ち着いた方法 …