CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

備忘録

[備忘録]無料SSL証明書(テスト用)取得方法:GMOグローバルサイン

投稿日:

サーバー移転時のテスト用SSL証明書があった!

サーバー移転を行う際、移転先のサーバーを初期設定するのだが 通常のレンタルサーバー標準 無料SSL証明書は、DNSが移転先に向いていないと設置できない。。

そのため、今までは格安(1年 1,000円)のFujiSSLを使って設定していたが、GMOグローバルサインで 45日間限り有効のテスト用無料SSL証明書が取得できることが分かった!
なんてありがたい~~

GMOグローバルサイン:テスト用無料SSL証明書取得方法

(*1) 事前に設定するサーバーでCSR発行(CSR/秘密鍵)を行っておくこと!

https://jp.globalsign.com/ssl-shop/testcert.html から「今すぐテスト証明書を利用」をクリック
・登録情報を入力
  → コモンネームまたはドメイン:「www.xxxxx.com」
・「今すぐテスト証明書お申し込み」をクリック → 0円プランであることを確認し「次へ」
・「組織情報」「契約者情報」を入力(この契約者情報に設定したメルアドに証明書が届く!)
  → ユーザID/パスワードは、適当なものを設定する。
・「CSR」に、上記(*1)のCSRを入力(コピペ) → 次へ
・「認証方法選択」の「ドメインのメールアドレス」で受信可能なメールアドレスを選択。
 ※必要に応じメルアドを新規作成しておくべし!
<選択可能なメルアド>
admin@xxxxxx.com
administrator@xxxxxx.com
hostmaster@xxxxxx.com
postmaster@xxxxxx.com
webmaster@xxxxxx.com

・画面に従い進む → 完了する
  → 上記で選択したメルアド宛に「承認手続きのお知らせ」メールが届く → 記載のURLにアクセスし「承認」
  → しばらくすると「契約者情報」にて設定したメルアド宛にSSL証明書(証明書/中間証明書)が届く。

あとは、レンタルサーバーの管理画面より証明書を設定すべし!!
 
※注意:あくまでも 45日間有効の「テスト用」であるため、本番用設定ができる状態になったら速やかに本番用SSL証明書を設定しなおすこと!
 
 

-備忘録


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[備忘録]Windows8:チャームを表示させない方法

マウス操作するたびにチャームが表示されウザイ。。 愛用のノートPC(LetsNOTE)のOSは Windows8だが、、画面の右端の方でマウス操作をしているとチャームが突然表示され、、非常にウザイ。。 …

[備忘録]phpMyAdmin:データベース名を変更する方法

パッと見わかりにくいのでメモ。。 データベース(DB)を管理するのに phpMyAdminを使うととても便利だが、、 今回データベース名を変更する必要があって、phpMyAdminから一通り探してみた …

[備忘録]Google Apps Scriptエラー:「1 日にサービス email を実行した回数が多すぎます。」

無料プランは 1日100回までの制限が。。 とあるセミナーの申し込みフォームにGoogleドライブ(Google Apps)の「Googleフォーム」を使っているが、「【失敗】Googleフォームから …

[備忘録]Zoom:「ビデオを停止」したときのプロファイル画像変更方法

変更方法は2種類ある Zoomで、自分のカメラをOFFにしたいときは「ビデオの停止」をクリックすれば良い。 ただ、この場合デフォルト(初期設定)だと、名前が表示されるだけだ。。 とあるセミナーを受講中 …

[備忘録]Gmail:古いメールを一気に削除する方法

Gmailで大量のメールを一気に削除する方法を 弊社お客様のGmailで、サーバー容量(制限 15GB)を超えてしまい、受信できない事象が発生した。 調べたら数年前からのメールが数千件、、サーバー上に …