CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

サーバ 備忘録

[備忘録]Zenlogicでのmlsqldumpコマンド(MySQL 5.6)

投稿日:

コマンドラインからのmlsqldumpにハマった。。

最近、Zenlogicサーバーを使う機会が増えてきた。
Zenlogicは、シェルは使えないが Cronは使えるので、Cronからコマンドを実行してやると、結構いろんなことができる。

自動バックアップ

弊社では、さまざまなサーバーを運用しているが、毎日深夜にバックアップコマンドを自動起動し、ファイル&データベースのバックアップ(アーカイブ)を取っている。

アーカイブしたファイルは、バックアップ専用サーバーに自動転送し、Daily(毎日) 7日分 + Weekly(週単位) 4週分を保存している。

auto0965

自社で管理運用しているサーバーは 既にバックアップの仕組みが確立しているが、レンタルサーバーである Zenlogicは、このほど初めて このバックアップの仕組みを組み込んだ。

シェル(SSH)が使えないので、少々難儀したがなんとか構築することができた。

mlsqldumpコマンドでハマった。。

データベース(DB)を収集する mlsqldumpコマンドがなかなか通らず、、かなり苦労したが、サポートに詳しく教えていただき、何とか解決!

なので、ここにメモしておきます。

■参考情報
・MySQL 5.6
・phpMyAdmin:MySQL 5.6は 自動インストールに非対応なので、自分でインストール
 ※手動インストール方法: https://zenlogic.jp/support/knowledge/phpmyadmin/install_01.html

/usr/mysql-5.6/bin/mysqldump –protocol=TCP -h localhost -P (ポート番号(*1)) -B (DB名) –user=root –password=******* > xxxxxxx.sql

(*1)ポート番号:初期値は「3306」(変更した場合は その番号)

自動転送はバックアップ専用サーバーからGet

今までのサーバーは、クライアント側からバックアップ専用サーバーに「プッシュで転送」していたが、Zenlogicレンタルサーバーではそんな機能はない。。

なので、今回はバックアップ専用サーバー側からクライアント(Zenlogic)に「ゲットで取得」する仕組みにした。
その際、ZenlogicのSSH設定を有効にし、SSHキーによる鍵認証方式を採用。
詳しい手順は ここでは省きます。。
 
 

-サーバ, 備忘録


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[備忘録]Windows:ブルースクリーン「RTC is reset, BIOS Setup default…」

遠隔操作で電源ONするも起動せず。。 コロナ禍でのテレワークもそうだが、例えば台風直撃など 出勤が困難な場合に備え、完全リモートできるように整備していた。 先週末、自宅からオフィスにある共用サーバーに …

[備忘録]Windows:ネットワークエラー(0x80070035)の対処

今まで接続できていたネットワーク上のPCに、接続できなくなった 今まで問題なく接続できていた同一LANネットワーク上のPC(共有フォルダ)に、ある日突然接続できなくなった。 エクスプローラでネットワー …

[備忘録]MySQL:バイナリログを自動削除する方法

サーバー容量を圧迫 サーバーの空き容量を毎日自動的にチェックしているが、 メインのサーバー容量が徐々に増えて、ついに87%まで来てしまった。。 90%を超えるとさすがにマズいので、何が圧迫しているか調 …

[備忘録]DNSサーバー:SPFレコードの正常性チェック

「SPF Record Testing Tools」サイトでチェック可能 メールが届かなかったり、迷惑メールと判断されたりするケース、、結構ありますが、、 そんな時、「DNSのSPFレコードをきちんと …

[備忘録]PowerPoint2007:ノート(メモ)も印刷する方法

メモ書き部分を「ノート」と呼ぶ パワーポイントで、メモ書きできる部分(下図赤枠)を「ノート」と呼ぶが、このノートも含めて印刷する方法を。 設定方法は2種類 二通りの設定方法がある。 (1)「印刷プレビ …