CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

備忘録

[備忘録]Google翻訳:サイト埋め込み終了の代替案

投稿日:2021年3月29日 更新日:

[English] [한국] [简体中文] ←←← サンプル設置例

ウェブサイト翻訳ツール「Google Translate」が新規サイトの登録を終了した。。

以前のブログ「簡単多言語化:WebサイトにGoogle翻訳を埋め込む方法」でも紹介したGoogleのウェブサイト翻訳ツール「Google Translate」が新規サイトの登録を終了してから既に2年くらいが経過した。(既に埋め込んであるサイトは、現時点では引き続き使えている)

※新規登録を終了した件について、詳しくはこちらのブログ「【代替有】WEBサイトを多言語化するGoogleウェブサイト翻訳ツールが終了」を参照されたし。
 
参考:Google Translateを埋め込んだサイトの例 → https://www.attrise.jp/
 

代替案は、Google Translateへのリンクを設定する

いろいろ代替案を探してきたが、現時点で無料で使え、Google Translateほどの精度で、簡単に設置できるベストな代替案は見つかっていない。

が、Google Translateサイトへのリンクを設定することで、かなりイメージ(目的)に近い機能を実現できるので、その方法をメモ。

※参考:本ブログトップに「英語」「韓国語」「中国語(簡体)」へのリンクを設定してみたので試してみて。

リンクを設定するURLは以下のように記述する
—–
https://translate.google.com/translate?sl=[元言語]&tl=[変換後言語]&u=[対象ページのURL]
—–

例)上記[English] [한국] [简体中文]それぞれのリンク先URL
[English](英語)
https://translate.google.com/translate?sl=ja&tl=en&u=https://attrise.blog/ceo/archives/14119

[한국](韓国語)
https://translate.google.com/translate?sl=ja&tl=ko&u=https://attrise.blog/ceo/archives/14119

[简体中文](中国語(簡体))
https://translate.google.com/translate?sl=ja&tl=zh-CN&u=https://attrise.blog/ceo/archives/14119

※[元言語][変換後言語]に入る略称は Wikipediaの言語コードを参照
 

翻訳後のページでもリンクがそのまま有効!

ちなみにこの方法で翻訳した場合、翻訳後のページでリンクをクリックした際も、そのまま当該言語に翻訳された状態で開くのが良い点。
 
 

-備忘録


  1. […] ※2021.03.29追記  本方法は、Google Translateが新規登録を終了しています。。  代替案は > こちら […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[備忘録]WordPressでURLから「/blog」を削除する方法

ある日突然404エラーになった。。 自社のサイト(https://www.attrise.com/)で、制作実績をWordPressのブログ機能を使って更新しているが、ある日突然URLに(今までなかっ …

[備忘録]Windows:プロセスが起動しているか定期的に調べる方法

「AutoHotkey」というツールを使ってキーボードのカスタマイズをしている、と以前のブログに書いた。 (*1) ブログ「キーボード:日本語モードでも[,][:][=]を半角で入力したい!」 ところ …

[備忘録]Windows7:右クリック「送る」に追加する方法

あると便利な「送る」 ソフトをインストールするときに「『送る』に追加しますか?」などと聞いてくるものもあるが、、 後から「送る」に追加したい場合の方法を。 「SendTo」フォルダにショートカットを追 …

[備忘録]WordPress:特定のディレクトリにアクセス制限を設定する方法

WordPressで構築したサイトは、URLのディレクトリが実在しない WordPressに限らないが、CMSやフレームワークなどで構築したサイトは、URLのディレクトリが実在しないケースがある。 例 …

[備忘録]HTML特殊文字に変換してくれるサイト

こんなサイトが欲しかった♪ ブログなどにHTMLタグなどを書きたい場合、例えば「<」や「&」などの いわゆるHTML特殊文字は、そのまま書いてもタグの一部として認識され、意図したように表 …