CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

朝礼

今週の考え方・フィロソフィの学び「必要なときに必要なだけ購入する」

投稿日:

「必要なときに必要なだけ購入する」

■今週の 考え方・フィロソフィの学び「必要なときに必要なだけ購入する」

—「必要なときに必要なだけ購入する」——————————
物品や原材料を購入する場合、大量に買えば単価が下がるからといって、安易に
必要以上のものを買うべきではありません。

余分に買うことは無駄使いのもとになります。

たとえ一時的に大量に安く購入できたとしても、これによって在庫を保管するための
倉庫が必要となったり、在庫金利が発生したりといった余分な経費がかかってきますし、
さらには製品の仕様変更などの理由で、全く使えなくなってしまう危険性もあります。

やはりメーカーはメーカーに徹し、ものづくりそのもので利益を上げるということに
専念すべきです。必要な時に必要なだけ購入するという考え方が大切です。
—————————————————

この話からは「2つ」の事を教えられます。

1つ目は、
この話を聞くまでは、たくさん纏め買いする方が 安く手に入ると、当たり前の
ように思っていました。

実際、単純に1つあたりの単価を考えれば 纏め買いした方が安いことは間違い
ありません。
ただ、それは物事を ある1つの方向から見た場合の「真実」であり、また別の
側面、または俯瞰して見ると 違った「真実」が見えてきます。

ネットやマスコミなど さまざまな話題であふれていますが、単純に
一方(一つ)の意見を鵜呑みにするのではなく、「本当にそうなのか?」と
別の角度から見た意見・見解も踏まえ、自分なりの見解を導き出すことが
求められていると思います。

「事実」は一つですが、どの角度から見るかによって「真実」は何通りも
存在します。

そして2つ目は、
「必要なときに必要なだけ購入する」という原則です。
我が家でも、スーパーの安売りとかで ファミリー用の大袋のお菓子などを
買うと、結局1~2日で 全部食べてしまいます。。

また、野菜などの生鮮食品は、結局食べきれずに捨ててしまうこともあります。
一見、纏め買いで安く買ったつもりですが、このフィロソフィのように
結局は 無駄遣いだった、、というオチは結構あります。

会社経営の場合、「在庫」となります。
在庫は、それを保管するための倉庫やスペースの維持費もかかりますし、
期末決算では、棚にある在庫品は「現金と同等」に資産として評価され、
例えば本業では赤字だったのに、在庫評価で黒字扱いとなり その分税金を
払わなければならない、、なんてこともあり得ます。

有名なトヨタの「カンバン方式」は、極力在庫を持たずに ジャストインタイムで
仕入れる生産手法として有名です。

ただ、在庫が不足してしまうと、本来生産すべきものが作れず、工程が遅延して
しまうことにも繋がりますので、「最小限の在庫」をキープすることが重要です。

仕事でも家庭でも、大事な考え方だと思います。

やっと涼しくなりましたね。
熱帯夜から解放されたせいか、今朝は珍しく目覚ましで起こされました。(普段は
目覚ましの前に目が覚める…)

今週末は シルバーウィークの4連休です。
コロナの感染防止に注意しつつ、美味しい物を食べに出掛けるのも
いいかも知れませんね。

今週もよろしくお願いします。

  服部
 

-朝礼


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今週の考え方・フィロソフィの学び「私心のない判断を行う」

「私心のない判断を行う」 ■今週の 考え方・フィロソフィの学び「私心のない判断を行う」 —「私心のない判断を行う」—————&# …

no image

朝礼スピーチ:経営理念

今日の朝礼スピーチのテーマは「経営理念」。   当社では「経営理念」と「社員心得」を定めている。     — <経営理念>  付加価値の高いサービスを提供し情報化社会の  発展に寄与すると …

no image

運をよくする方法(今日の朝礼スピーチより)

訓練も兼ねて朝礼スピーチ 当社では毎朝8:50分から朝礼を行っている。 各自の作業報告に入る前に、週番制の朝礼当番が「3分間スピーチ」を行うことになっている。 スピーチのネタは、特に規定なく、IT系の …

今週の考え方・フィロソフィの学び「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」

「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」 ■今週の 考え方・フィロソフィの学び「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」 —「真面目に一生懸命仕事に打ち込む———&# …

no image

3分間スピーチ「道をひらく」(松下幸之助著)の輪読

以前の日記で、当社の朝礼では3分間スピーチのネタとして、倫理研究所が発行している「職場の教養」という小冊子を使っている、と書いたが、、 最近、松下幸之助氏の「道をひらく」の輪読に変更した。 (日替わり …