CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

朝礼

今週の考え方・フィロソフィの学び「感謝の気持ちをもつ」

投稿日:2020年4月4日 更新日:

朝礼の代わりにメールで配信

朝礼で毎朝「考え方・フィロソフィの学び」と題して、推奨図書の輪読などを行っていた。
が、3週間前からテレワークを導入し、朝礼はZoomでのテレビ朝礼とし 簡略化した。

そのため、当時の作業内容の確認のみとなり、「考え方・フィロソフィの学び」は省くようになった。
ただでさえ、毎日顔を合わせることもなくなりコミュニケーションが希薄になりがちなので、代わりに 毎週ワタシがコメントをメールで送ることにした。

少しでもフィロソフィのベクトルを合わせられれば、と考えている。

「感謝の気持ちをもつ」

第一回目の今週は「感謝の気持ちをもつ」
 
新型コロナウィルスが猛威をふるって、収束の気配どころか爆発的増加(オーバー
シュート)が懸念されロックダウン(都市封鎖)も現実味を帯びてきました。
これは 我々人類への警鐘なのではないかと思うのです。

一人ひとりが、地域社会が、国が、世界が、、それぞれ利己的に欲望を肥大化させて
いった現代社会に、地球が悲鳴を上げているように思えてなりません。
今こそ一人ひとりが 足るを知り、謙虚に利他の心でもって行動するよう意識を改める
必要があるのではないでしょうか。
みんながそれに気がついたとき、ウィルスも収束するのではなかろうかと。

「足るを知る」という中国 老子の言葉があります。
大辞林によると「身の程をわきまえて、むやみに不満を持たない」とされていますが、
「俺がオレが」とか「もっともっと」と欲張らずに、少しだけ利他や謙虚さを持ち
合わせることが大事だと自分なりに解釈しています。
トイレットペーパーや食料品の買い占めなども、みんなに足るを知る気持ちが少し
ずつあれば起きないと思います。

足るを知るには「感謝」の気持ちを持つことも大事です。
コロナで不便なことも多く強いられていますし 恐怖と隣り合わせでもありますが、
多少不便でもこうして生活できていることに感謝しています。
そう思うと「俺がオレが…」という利己的な気持ちは薄れていくように思います。

リモートモードで 不便をかけることもあるかと思いますが、お互いに協力し合い
ながら乗り切っていきましょう!

 服部
 
 

-朝礼


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[今日の朝礼]動機善なりや、私心なかりしか

動機が善で私心がなければ、必ず成功する 「動機善なりや、私心なかりしか」、この言葉は京セラ創業者の稲盛和夫氏が第二電電(現KDDI(au))を立ち上げる際、半年間にわたって毎日自分に問い続けたとう言葉 …

素晴らしい経営をされている会社を見学させていただきました。

皆同じ“ベクトル”で仕事をしていく 東京の銀座に本社がある株式会社ベクトル・ジャパンさんを訪問させていただきました。 ベクトル・ジャパンの安藤社長は、盛和塾の大先輩であり、とても素晴らしい経営をされて …

今週の考え方・フィロソフィの学び「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」

※テレワークに移行し、Zoom朝礼はやっているが それも作業報告のみで、日頃やっていた考え方フィロソフィの学びができないため、代わりに 毎週ワタシがコメントをメールで送ることにしている。 「人生・仕事 …

[今日の朝礼]純粋な心で人生を歩む

動機が純粋であり、私心がない 古代インドのサンスクリット語で「偉大な人物の行動の成功は、その行動の手段によるよりも、その人の心の純粋さによる」 前回の朝礼のテーマ「動機善なりや、私心なかりしか」とも多 …

no image

3分間スピーチ「道をひらく」(松下幸之助著)の輪読

以前の日記で、当社の朝礼では3分間スピーチのネタとして、倫理研究所が発行している「職場の教養」という小冊子を使っている、と書いたが、、 最近、松下幸之助氏の「道をひらく」の輪読に変更した。 (日替わり …