CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

朝礼

今週の考え方・フィロソフィの学び「利他の心を判断基準にする」

投稿日:

「利他の心を判断基準にする」

■今週の 考え方・フィロソフィの学び「利他の心を判断基準にする」

—「利他の心を判断基準にする」——————————
私たちの心には「自分だけがよければいい」と考える利己の心と、「自分を犠牲に
しても他の人を助けよう」とする利他の心があります。

利己の心で判断すると、自分のことしか考えていないので、誰の協力も得られません。
自分中心ですから視野も狭くなり、間違った判断をしてしまいます。

一方、利他の心で判断すると「人によかれ」という心ですから、まわりの人みんなが
協力してくれます。
また視野も広くなるので、正しい判断ができるのです。

より良い仕事をしていくためには、自分だけのことを考えて判断するのではなく、
まわりの人のことを考え、思いやりに満ちた「利他の心」に立って判断をすべきです。
—————————————————

首都圏に出ていた緊急事態宣言も解除される見込みとなりました。
日本は 諸外国のように罰則付きの外出禁止令でなく、あくまでも「自粛」であり、
いわば「お願い」ベースの要請であったにも関わらず、多くの人は外出を避け
7~80%の接触削減に協力的でした。

これは日本人の持つ 素晴らしい国民性の表れでしょう。東日本大震災などの
混乱している状況でも、略奪などもほとんどなく 配給なども きちんと列を作って
並んでいる、、素晴らしいことだと思います。

こんなに素晴らしい国民性なのに、「幸福感」を感じる割合が少ないのは
なぜなんでしょう。。 個人的にはいつも疑問に思います。
物質的に豊かになりすぎて、「謙虚さ」や「足るを知る」ことを忘れて
しまったのでしょうか。。

また、テレビにも出ていた20代の女性が亡くなり、SNSでの誹謗中傷が問題視されて
いますが、政権批判なども含め「誰かを攻撃する」ことが 最近よく目に付きます。
自粛に見られる素晴らしい国民性と、この攻撃性、、はたして二面性を持っている
のでしょうか??

人前では 良い子でいながら、誰にも見えないところでは攻撃的なのか、、ホントの
ところはよく分かりませんが、、私が子供の頃は「お天道様が見ているよ」と
良く言われたものです。
誰も見ていなくても お天道様=太陽=神様 は 見ているから、悪さしちゃ
いけないよ。という戒めですね。

今日のテーマでもある「利他の心を判断基準にする」ということは、
常に思いやりの心をもって行動する、ということだと思います。

それには「謙虚さ」「足るを知る」=「感謝」の気持ちが大事だと思います。

緊急事態宣言が解除されても、すぐに元通りの日常には戻らないと思います。
また コロナ前に全て戻るのではなく、「コロナ後」と言われているように、
以前と違った社会様式、文化になっていくと思います。

今まで 当たり前に出来ていたことが自粛を余儀なくされ 当たり前でないことに
気がつきました。「普通」に生活できることに感謝し 思いやりのある
行動を心がけていきたいと思います。

今週もよろしくお願いします。

  服部

-朝礼


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今週の考え方・フィロソフィの学び「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」

「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」 ■今週の 考え方・フィロソフィの学び「真面目に一生懸命仕事に打ち込む」 —「真面目に一生懸命仕事に打ち込む———&# …

no image

朝礼スピーチ:経営理念

今日の朝礼スピーチのテーマは「経営理念」。   当社では「経営理念」と「社員心得」を定めている。     — <経営理念>  付加価値の高いサービスを提供し情報化社会の  発展に寄与すると …

イソップ童話、ウサギとカメのもう一つの解釈

見ているものが違ったウサギとカメ 朝礼で書籍の輪読をしているが、「心を高める、経営を伸ばす」などが一通り終わったので、今は「いいことがいっぱい起こる!ブッダの言葉」をテーマに行っている。 今朝は「ハン …

[今日の朝礼]能力を未来進行形でとらえる

今できなくても、人間の能力は進歩発展する! 例えばお客様から「こんなことできますか?」と問われたとき、それが今までにやったことのないものであった場合、どう答えるか。 「いやぁ、やったことないんで出来ま …

[今日の朝礼]小善は大悪に似たり

小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり 「小善」とは自己満足のために行う小さな善行 例えば、我が子かわいさあまり 甘やかして育てることは、一見優しい親のように思えるが、本当にその子の将来のことを考える …