CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

朝礼

[今日の朝礼]人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

投稿日:

181004_640-s

感銘を受けた「人生の方程式」

この「人生の方程式」とも言われる

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

という方程式は、数多く学んだ中でも私が最も感銘を受けた人生哲学・フィロソフィーである。

熱意と能力

熱意と能力は、それぞれに応じ0点~100点までの範囲がある。
「能力」は、持って生まれた才能、健康的なことも含め、もともと持ち合わせているものである。
一方「熱意」は、能力にかかわらず その人の情熱次第でコントロールできるもの。

例えば、Aさんは もともと優れた才能があり 能力=90点。でも 自分に能力があることを鼻に掛けあまり努力をしなかったとすると 熱意=30点くらい。
その積 90×30=2700点となる。

一方、Bさんは 自分は一般的な才能しか持ち合わせてない 能力=50点。でも ものすごい熱心に努力して 熱意=90点とすると、
その積 50×90=4500点 となり、AさんよりもBさんの方が合計は上回る。

ここでは「熱意をもって取り組むことの重要性」を説いている。

「考え方」はマイナス~プラスまで

さらに、最も重要なのが「考え方」。
考え方は、-100点~+100点までの幅がある。

自分さえ良ければ、とか、人を騙したり、貶めたりするような利己的なマイナスの生き方・考え方。
一方、世のため人のためというプラスの考え方。

人生の方程式は、「掛け算」なので、ちょっとでもマイナスな考え方は(-1でも)、掛け算の結果(積)が、マイナスになってしまう。

なまじっか熱意も能力もある人(熱意×能力の積が大きい人)が、、ちょっとマイナスな考え方をすると、結果は大きなマイナスになる。
一時は儲かっていたり、幸せなように見えるが、、長い人生、いつかは必ずしっぺ返しが来る。

なので、利他の心で 思いやりのある、プラスの考え方をすることが とても重要であることがおわかり頂けると思う。

よほどの ひねくれ者でない限り、ほとんどの人は「幸せな人生」をおくりたいと願っているはずだ。
であれば、「プラスの考え方」で日々過ごす必要がある。

因果応報、情けは人のためならず、お天道様は見ているよ、、など 子供の頃親から言われたことを思い出す。
 
 

-朝礼


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[今日の朝礼]値決めは経営である

目から鱗の経営哲学 創業当初、実績もない、社歴も浅い、人も少ない、、などなどナイナイづくしで、案件の打診を受けてもなかなか受注できずに苦労した。 受注するには 仕方なく見積額を下げるしかなかった。 が …

[今日の朝礼]実力主義に徹する

実力主義と言っても職務遂行能力だけではない 「実力主義」と言うと、一時流行った成果主義と混同するかも知れないが、ここでは そうではないと言われている。 組織を運営していく上で最も重要なことは、それぞれ …

[今日の朝礼]お客様第一主義を貫く

京セラは設立当初から下請けでなく自主独立の会社 「下請け」の場合、価格(売値)や納期、何よりも製品(商品)そのものの仕様等についても自分の都合ではコントロールできず、多分に元請け意向に従わざるを得ない …

[今日の朝礼]能力を未来進行形でとらえる

今できなくても、人間の能力は進歩発展する! 例えばお客様から「こんなことできますか?」と問われたとき、それが今までにやったことのないものであった場合、どう答えるか。 「いやぁ、やったことないんで出来ま …

no image

朝礼スピーチ:経営理念

今日の朝礼スピーチのテーマは「経営理念」。   当社では「経営理念」と「社員心得」を定めている。     — <経営理念>  付加価値の高いサービスを提供し情報化社会の  発展に寄与すると …