CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

言葉

成人の日に想う「恩送り」

投稿日:

当時はあまり深く考えていなかった、「成人になる」ということ

今日(1月12日)は成人の日。
会社に来る途中 横浜駅のあたりでも晴れ着姿の新成人を見かけました。

pixta_573984_S

懐かしい、、成人式の思い出

自分の成人式はぁ、、もう遙か昔。。
既に2回目成人式(40歳…)も過ぎ、、自分よりもむしろ 長女が再来年成人式を迎え、もう晴れ着のダイレクトメールが着はじめてたりする今日この頃。。

横浜市の成人式は新横浜の横浜アリーナで開かれるが、、自分たちのときは まだアリーナなど影も形もなく、、関内にある横浜文化体育館だった。
まだ仲良しで一緒に連んでいた中学時代の仲間と待ち合わせて参加したことを覚えている。

当時大学生だった自分は、この日のために親に買ってもらった 確かブレザーだった気がする。
出掛ける間際になって、初めてつけるネクタイの締め方がわからず、あわてて父親に締めてもらったっけ。(^^;

当時も女の子達は大半が振り袖で、、
夜になって地元の駅前にある「養老の滝」でのプチ同窓会には、女性はみんな一旦帰宅して着替から集まった。
夜遅くまで騒いでいたのを懐かしく思い出します。w

今になって思う、「成人になる」ことと「感謝」

当時は「成人式」、というより「成人になる」ということが どういうことなのか、あまり深く考えていなかった。
ただなんとなく20歳という年齢になって、お酒が飲めて、選挙権があって、、くらいの感覚でしかかなった。
産み育ててくれた両親への感謝なども あまりなく、、むしろ当たり前のように思っていたくらい。。

いざ自分が(本当の意味での)大人になって、親の立場になってみると、親に対する感謝の気持ちがわいてくる。
直接的にしてもらった目に見える接し方以外に、、実はたくさん子供のことを気にとめ 心配してくれていたんだと思う。
それよりも前に、成長するまで養ってくれていただけでも ありがたいです。

「恩返し」と「恩送り」

幸い両親はまだ健在なので、今からでもささやかながら出来る親孝行を、恩返しをしていきたいと思っている。
そして、「恩送り」という言葉を先輩経営者から教えていただいた。
恩送りとは、誰かから受けた恩を その人に直接的に返すのではなく、別の誰かに送るということ。

自分の子供達はもちろん、せっかく授かった人生、、世のため人のために役立つ人になっていきたい。
2回目成人式を過ぎた いい大人になったが、、まだまだ学ぶこと、人格を磨くこと、やるべきことが沢山ある。

-言葉


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

その言葉、意外に勘違いして使ってない?

知らないと恥ずかしいカモ。。 普段何気なく使っている言葉でも、実は本来の意味と取り違えて勘違いして使っているケースって、つまり「誤用」が意外とあったりする。 もはや世の中の大多数が誤用しているので、む …

[言葉]松下幸之助「二つのことを守り通したら、松下電器の重役になれる」

ある年の入社式での訓示 「致知」2019年7月号に出ていた松下幸之助氏による、ある年の入社式での言葉。 「君らな、僕がいまから言う二つのことを守り通したら、松下電器の重役になれる。 1つは、いい会社に …

ゴルゴ松本 魂の授業

ネットで見つけた動画。 お笑い芸人、ゴルゴ松本さんが少年院で行った「魂の授業」。 フジテレビ「ジャネーノ!?」という番組で放映されたものらしい。 YouTubeの動画は > こちら いろいろな漢字をも …

no image

今日の朝礼:2014/05/08(木)「レイブル期」

「レイブル期」という言葉をご存じでしょうか? 「レイブル」とは、レイトブルーマー (late bloomer) の略で、大器晩成、遅咲き、、などを意味するようだが、「ニートの中で働く意志を持って行動を …

ちょっと違和感!?「おめでとうございました」

「おめでとうございます」と「おめでとうございました」 休みの日、自宅でテレビを見ていたときの話。。 その番組は、出演者が仮装してパフォーマンスし、審査員がポイントを付けていき一定ポイント以上だと『合格 …