CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

セミナー・講演

「コロナから会社を守る」オンラインセミナーを受講しました

投稿日:2021年1月14日 更新日:

コロナ禍におけるリスクヘッジ

知人である未来創造グループ代表 三谷淳さんの、緊急オンラインセミナーを受講しました。
緊急事態宣言が発令される中、事業活動を継続していくために知っておくべきことなどを、弁護士&社労士の立場から情報提供いただきました。

主な内容は、こんな(↓)感じ。
●従業員に陽性者が出たらどうすればいいの?
●濃厚接触者の定義って?
●陽性者が出ると会社名や施設名が公表されちゃうの?
●出社を強制できるの?テレワークを強制できるの?
●施設の消毒って誰がどうやってやるの?
●営業自粛の要請ってどこまで強制力があるの?
●雇用調整助成金っていくらもらえるの?
 

気になる「濃厚接触者の定義」

その中でも特に印象に残ったのが「濃厚接触者の定義」。
社員や身の回りで感染者が出た場合、万が一「濃厚接触者」に該当すると、
感染者と接触してから14日間は不要不急の外出は避け、対面で人と会うことは避けなければなりません。(例えPCR検査の結果が陰性であったとしても)

例えば職場で感染者が出て、、他の多くの社員が濃厚接触者に該当してしまうと、2週間は業務が停止してしまう。。
なので、この濃厚接触者の定義を知っておき、これに該当しないようにすることは非常に重要なリスクヘッジである。

<濃厚接触者の定義>
● 発症の二日前から
① 1メートル以内で、
② マスクをせず、
③ 15分以上の会話

をした場合、濃厚接触者に該当する。

逆に言うと、この状態にならないようにしていれば、濃厚接触者として扱われない、ということ。

※ただし、これは保健所(お役所)が定める定義であって、これを守ることと 医学的に「感染リスクがない」こととは全く別ものなので要注意。
まぁ、守っていれば強制的に濃厚接触者としての対応をさせられることはなくなるが、やはり実際の健康状態、または道義的に しかるべき対応をとる必要はあるであろう。
 
 

-セミナー・講演


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校1年生対象「社会人講話」2013年版

今日の午後、横浜市内にある神奈川県立横浜清陵総合高校で、1年生 約240人を対象とした「社会人講話」の講師をしてきました。 横浜清陵総合高校での講話は今年でもう7年目くらいになるのですが、昨年の講話も …

市内の高校で社会人講話をしてきました。

今日の午後、神奈川県立横浜清陵総合高校で社会人講話をしてきました。 総合高校というだけあって、職業感とか社会との交流を大切にしています。 今年の5月には1年生240人を対象として「仕事・職業」について …

no image

横浜市「デザイン相談」デザインアドバイザー

この7月から、横浜市 経済観光局 ものづくり支援課 工業技術支援センターによる「デザイン相談」事業の、Web系のデザインアドバイザーとしてのお役をいただいた。 案内サイトは > こちら これは、 (サ …

no image

高校1年生対象「社会人講話」2010版

今日の午前中、神奈川県立横浜清陵総合高校で「社会人講話」という授業の講師をしてきた。 この講話は、昨年、一昨年に引き続き 今年で 3回目。 最初は1年生全員が集まる講堂でご挨拶。 続いて担当ごとに教室 …

no image

デジハリ東京校 Webディレクター講座開講

昨日から、デジハリ東京校でWebディレクター講座(200910コース)が開講。 久しぶりに東京校での講師となった。 1年半ぶりくらいかな!?     今回のコースは、受講生も多く17名のクラス。 今回 …