CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

ツール

[MySQL] phpMyAdminを使わずにSQLインポート[BigDump.php]

投稿日:

c3919d_s

ファイル容量が大きすぎてエラーになる時などチョー便利!

WebシステムでDB(データベース)を使う際、MySQLを使うことが多い。
DBを直接編集したりする場合、いくつかの方法があるが、DBをインポートする際の便利なツール「BigDump」を発見したので、備忘録的に残しておこう。
※BigDumpなんて常識!、、なのカモ知れないが、、今まで知らなかった。。(^^;

BigDumpを使うには、まずインポートするためのデータが必要。
自分でSQL文を書かない限りは、普通は何らかの方法でエクスポート(ダンプ)したデータが必要になる。

「phpMyAdmin」でエクスポート

MySQLの操作ツールとして一般的なのはphpMyAdmin。
phpMyAdminでエクスポートしたDBデータは、普通はphpMyAdminでインポートすれば良い。
ところがエクスポートしたデータが大容量だと、phpMyAdminインポートでエラーとなってしまうことがある。
そんな時、BigDumpが威力を発揮する!

「mysqldump」コマンドでダンプ

コマンドスクリプトが使える場合は mysqldumpコマンドを使ってダンプすることもある。

弊社ではサーバー管理の一環として、深夜帯にCronで自動バックアップをとっているが、この時はmysqldumpを組み込んだスクリプトを起動している。
mysqldumpでダンプした場合、その環境に必ずしも phpMyAdminがインストールされているとは限らない。
そんな環境では、レストアに手間取ってしまう。
 
また、サーバーの移転や、テストサーバーからのデータ移植など、DBを移植(インポート)する機会は他にもある。

「BigDump」ツールは優れモノ!

そんな時「BigDump」が活躍する!

詳しいDL方法や、操作手順はここでは省くので こちら(*1) を参考にしていただきたい。

(*1) https://zenlogic.jp/support/manual/db/import_mysql.html

使い方は至って簡単!
ダウンロードした bigdump.php にDB情報を設定して、FTPでアップするだけ

インポートするDBファイルは、ツール(bigdump)の中でアップしても良いが、FTPでアップしておけば、ツールを起動(bigdump.phpページへアクセス)した際に、ディレクトリ内にあるDBファイルを勝手に表示してくれる。
あとは、それをクリックするだけ。

※BigDumpを使った後は、必ず bigdump.phpを削除しておきましょう!
 万が一 第三者にbigdump.phpへアクセスされてしまうと、DBが書き換えられてしまう可能性があります。
 
 

-ツール


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

便利ツール:ファイル名をタイムスタンプに変換するやつ

ツール名がずばり「ファイル名をタイムスタンプに変換するやつ」。 ちょっと変わった名前だが、かなり便利! ファイル名を一括して変換するときに重宝している。 http://www.vector.co.jp …

no image

スキャニングして自動的にFTPするには。。

書類をサーバー上で保存するニーズ いろいろなクライアントとシステムの提案について話をしていると、手書きなど「紙」の書類をサーバー上で保存する機能がニーズとして出てくる。 例えば現場で作業員がいちいちP …

便利ツール:Tree99(ファイル構造をツリー表示)

ファイル一覧をツリー構造で表示してくれるツールです。 > TREE99 ※UNIXやDOSコマンドの「treeコマンド」のGUI版、と言った方がわかりやすいカモ。 ディレクトリ(フォルダ)をドラッグド …

[画像ビューア]IrfanViewで、aiファイルを開く方法

aiファイルが開けなかった。。 画像ビューア「IrfanView」を愛用していることは、以前のブログ「フリーソフト『IrfanView』の設定」で書いたが、イラストレーターのaiファイルなどが開けない …

[IME]日本語変換ソフトの切り替えショートカットを無効にする方法。

ATOKが突然IMEにっ…!! Windows標準の日本語変換ソフト「MS-IME」から「ATOK」を愛用するようになって、快適な日本語変換環境を享受しているのだが、、 何かのキーボード操作のときに …