CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

備忘録

[備忘録]googleドライブ: スクリプトエディタのトリガ登録でエラー: invalid_scope

投稿日:

auto0566

Googleフォーム:プロジェクトのトリガー保存がエラーになる。。

定期的な勉強会の申込みフォームで、設定が楽でExcel管理も出来るので Googleドライブのフォームを愛用しているが、今まで問題なかった操作で急にエラーになるようになった。
どうやらGoogle OAuth2.0 認証のポリシーが変わったらしい。。

スクリプトエディタで、メール送信させるための挙動を記述するのだが、「現在のプロジェクトのトリガー」を選択し「保存」するところで以下のエラーになる。

400. エラーが発生しました。

エラー: invalid_scope

このアプリは次のスコープへのアクセスの確認が完了していません: {invalid = [https://script.google.com/xxxxx]}。
サポートについてデベロッパーにお問い合わせください。デベロッパーの方は、このプロジェクトで上記のスコープが必要な場合は、プロジェクトへのアクセス権限があるアカウントにログインして、もう一度お試しください。必要でない場合は、サポートについてデベロッパーにお問い合わせください。

Request Details
client_id=xxxxxxx.apps.googleusercontent.com

で、先に進めない。。

フォーラムにメンバー登録すれば良いらしい

参考サイト:Google OAuth2.0 認証のポリシーが変わったらしい(2017/05/11発表)によると、下記2つの手順が記載されているが、実際は(2)をやっただけでOKとなった。

(1) OAuth Developer Verification Formで承認を受ける
 https://support.google.com/code/contact/oauth_app_verification

(2) Allow Risky Access Permissions By Unreviewed Appsのフォーラムに参加する
 https://groups.google.com/forum/#!forum/risky-access-by-unreviewed-apps

auto0565
 

-備忘録


  1. 高田 より:

    googleドライブ: スクリプトエディタのトリガ登録でエラー: invalid_scope の記事を以前参考にさせていただき、問題解決できました。ありがとうございました。

    最近また別アカウントで、googleフォームの自動返信を作ろうとトリガー登録をしようとしたところ、フォーラムの参加をしようと思ったところ、参加のボタンがなくなっていました。また仕様が変更になってしまったのでしょうか?
    トリガー登録をするには、正式にgoogleの認証手続きを取らないとダメなんでしょうか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[備忘録]Zenlogic:phpMyAdminの設定で接続エラーとなる場合の対処

WAFの設定が原因だった Zenlogicサーバーの初期設定をしている際、phpMyAdminを開こうとしたら以下のエラーが出た。 ————&#8212 …

[備忘録]Windows10:自動更新後、勝手に再起動しない方法

作業中に勝手に再起動され凹む。。 Windowsで作業していると、作業中にWindows Updateが走り、、あろうことか勝手に再起動されることがある。 特に、Windows10にアップグレードして …

[備忘録]Amazonビジネスアカウントから個人アカウントに戻す方法

ビジネスアカウントでは購入できないものがあることが発覚 1~2週間前くらいに、Amazon Businessアカウントの存在を知り、特に必要性も感じていなかったが、デメリットもなさそうなので、、ビジネ …

[備忘録]Gmail:サーバーにメールを残さない設定

サーバー容量制限、またはセキュリティのためにも残さないように! Gmailをメールソフトで使っている場合(POP受信している場合)、基本的には受信したメールは自分のPCにダウンロードされているので、サ …

[備忘録]PDF-XChange Viewerのツールバーが消えた時の対処

何かを押しちゃったんだと思うけど。。 PDFファイルを開く(見る)際に、一般的によく使う「Adobe Acrobat Reader」ではなく、「PDF-XChange Viewer」を愛用している。 …