CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

業界・技術情報

クーポン特典付きアンケートによるメルマガ配信の仕組み

投稿日:

メルアドはCSVファイルに保存

ブログ「メルマガによるリピーター集客効果」に、サイトや店舗等への集客・リピーターを増やす方法としてメルマガが有効であることを述べたが、ここでは実際の流れ(仕組み)を紹介していこう。

auto0475

■QRコードによるサイトへの誘導
まずは、店頭(または折り込みチラシ等の他媒体)などで、QRコードを貼り付けたチラシ(フライヤー)などを配布する。
これをスマホで読み取ることで、アンケートページへ誘導する。
※ここではアンケートページへ誘導しているが、一旦「空メール」を送る仕組みにしても良い。(どちらが良いかはケースバイケースで判断)

■アンケートに答えてもらう
QRコードから飛んだページでアンケートに答えてもらう。
このとき、最低限メルマガ登録を承諾するにチェックをしてもらうことと、メールアドレスを記載してもらう。
個人情報は必要最低限にとどめるべし。

■クーポンなどの特典
アンケート回答後は、「ドリンク1杯サービス」などのクーポンを送信。
これを見せることで特典をGetできる。
この時、入力されたメルアドの正常性を確かめる意味でも、クーポンはメールにより配信する。

■CSVファイルに保存
ユーザーにメールが届くのど同時に、サーバー側に「CSV」ファイルで保存していく。
CSVファイルは、Excelですぐに開けるファイル形式で、データベース(DB)や大がかりなシステムを組むことなく簡易的にデータ化できるので使い勝手が良い方法である。

■同時に担当者にもメールで届く
CSVファイルに保存されるのと同時に担当者宛にメールでもアンケート結果が届くようにしておく。
件数があまりにも多く、メールが来すぎて差し障りある場合は、専用のメルアドを一つ作るのも良い。(またはメールは届かずにCSVファイルにのみ溜まる仕組みでもOK)

■CSVファイルのリストを元にメルマガ配信
メルマガ配信する際は、CSVファイルのリストを元にメルマガ配信を承諾した人を対象に、メールマガジンを配信する。
メルマガの内容は、集客や再来店を促す内容にしておきたい。

メールマガジンの注意点

メルマガは闇雲に送ればよいものではない。
それなりのマナーがあるので注意したい。
以下、簡単に列挙します。

・必ず「メルマガ解除」できるようにしておく。
・配信頻度が多すぎるとウザいので解除されやすい。経験上 週一だと多いかな、、月一くらいなら容認できるか。。最大でも2週間に一回程度にとどめておきたい。
・配信時間にも気を遣いたい。ターゲット層にもよるが、例えば学生が主なターゲット層だった場合、授業時間帯は送信を避けるとか、、考慮が必要。
・本文は あまり長くなりすぎないように、簡潔に。
・ユーザーのメリットになるクーポンなどを入れてリピートを促す。
などなど。。
 
 

-業界・技術情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「テクニカルショウヨコハマ2022」に行ってきた。

パシフィコ横浜で開催中の工業技術見本市 2/2(水)~4(金)まで、パシフィコ横浜で開催されている「テクニカルショウヨコハマ2022」に行ってきた。 新型コロナ オミクロン株感染拡大の まん延防止等重 …

[常時SSL化(2)]WordPressサイトの常時SSL化

WordPressは データベースの変更も必要になる 既存サイトの「作り」によって常時SSL化の難易度が異なる件は、「[常時SSL化(1)]Webサイトの常時SSL化」で述べたが、ここではWordPr …

ロボットが操縦するバイクが時速200キロでサーキットを疾走!

SFで見ていたことが現実に。。 ITmediaの記事で「時速200キロ!バイク操縦するロボット『MOTOBOT』が超進化」というのがあった。 なんと、ロボットがバイクを操縦して200kmでサーキットを …

便利な小ワザ:よく使うフォルダを仮想ドライブにしちゃおう!

Windowsの「仮想ドライブ」が意外と便利! よく使うフォルダは「仮想ドライブ」にしておくと、簡単にアクセスできて便利! 例えば、LAN環境で繋がっている共用フォルダなど、エクスプローラの「ネットワ …

間違いだらけのSEO対策

順位が上がることが目的ではない、売上が上がることが目的のはずだ! 検索エンジンで上位に上げるための対策をSEO対策と言うが、SEO対策を専門に行う業者がいたりするくらい SEO対策にはさまざまなノウハ …