CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

よもやま話

献血ルームでの骨髄バンク登録説明コーナー、安易に判断できるレベルでなかった件。

投稿日:

201731902_n-s

マラソンが終わったので、それまで控えていた献血に4ヶ月ぶりに行った

定期的に献血に行くようになって、今回で早28回目の献血
献血は年間3回までしかできない制限があるので、28回目となると、9年ちかく続けていることになる。
マラソンできるくらい丈夫な身体に産んでもらったので、せめて献血くらいしてお役に立てればいい、との思い。

さすがに血を抜くとマラソンに影響大なので控えていたが、横浜マラソンが終わっって2週間経ったので そろそろ血の成分も落ち着いたか(!?)ということで、昨年の湘南国際マラソン終了後の11月以来4ヶ月ぶり献血に行ってきた。

場所はいつも行く「横浜駅東口クロスポート献血ルーム」。
オフィスを横浜駅の東口に移転してから、会社に行く途中にあるので行くのも便利!

入り口前に「骨髄バンク」ドナー登録の説明コーナーが

27985200_n-s
7階でエレベーターを降りたら、骨髄バンクドナー登録説明コーナーの方に声をかけられた。
「5分だけだから」というので、説明を聞いたが、、実際にドナーとして選ばれると(選ばれる確率は、登録者全体の3分の1だそうだ)、2~3泊の入院の上 全身麻酔が必要だそうだ。(全身麻酔をしない方法もあるが、こちらは更に入院日数が増える)

せっかく健康な身体に恵まれているので、協力したいのはやまやまだが、、ちょこっと声をかけられて5分説明を聞いた程度で決断できるような 安易なレベルではなかった。。

ドナーになれるのは55才まで

ドナーになれるのは55才までとのこと。
例え登録していても、55才になると自動的に登録が抹消されるらしい。
ワタシの場合、あと5年くらいだ。
別の言い方をすると、ドナーになれる機会(期間)は 残り少ない。。

臓器移植については、免許証の裏にある意思表示に○してあるが、、
健康な状態にある骨髄バンクドナーとは、ちょっと違う。

もう少し骨髄バンクについて 自分なりに調べて 考えてみたい。

※日本骨髄バンクのサイトは > こちら
 
 

横浜駅西口献血ルームが、本日リニューアルオープン!

ワタシはいつも、横浜駅東口の献血ルームに行っているが、横浜駅西口献血ルームが、ちょうど今日リニューアルオープンしたらしい。

以前は西口の献血ルームにずっと行っていたが、ブログにも書いた通り、あまり印象が良くないことがあり、それ以来 東口ルームしか行かなくなってしまった。
施設は新しくリニューアルしたらしいが、、スタッフの方の対応も施設に見合う素晴らしいものに改善されていることを祈ります。。
 
 

-よもやま話
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ご近所のお店探検(その1)

裏横浜を探検 この三連休、引っ越し後のオフィスの整理もあり、、毎日出社。。(^^; 「裏横浜」(略して裏横)とも呼ばれるこの界隈。 せっかくなので、お昼は近所の店を探検しよう! と、まずは二軒制覇。 …

34回目の献血

前回の献血から3ヶ月経過 前回、1月3日に献血してから3ヶ月が経過したので、今日また献血に行ってきた。 3回に1回くらいは、事前の血液検査でヘモグロビンの値が規定値に足りず、、門前払いされるのだが、今 …

死後にも残るSNS、、どうする?

死後にも自分の書き込みが残り続ける。。 昨日の日経新聞ニュースで「米フェイスブック、「相続人」導入 死後にページ管理」という記事が目にとまった。 インターネット交流サイト最大手の米フェイスブックは12 …

外れ馬券は「経費」か!? 5億円超の脱税容疑、最高裁の判決は!?

注目の裁判、とても興味深い 昨年、こんなニュースが駆けめぐった。 それは、「競馬の予想ソフトを駆使し、馬券を大量購入していた人が脱税容疑で起訴された」、というもの。 この人は当たり馬券の配当をそのまま …

no image

今年の抱負『フルマラソン完走』

年初に立てた今年の抱負のひとつ、「フルマラソン」にチャレンジしてきた。 昨日の千葉 館山若潮マラソン。 初めてのフルマラソンです。 結果は手元の時計で、4時間ジャスト(正確には 4:00:49)。 4 …