CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

業界・技術情報

架空請求詐欺メールがきた!

投稿日:

フィッシング詐欺メールが来た件は、8/18のブログで書いたが、、
今度は架空請求の詐欺メールがきた。。

これもよくある手口。。

このメール、、送りもとのメルアドは「xxx@docomo.ne.jp」と、ドコモのケータイアドレスになっている。
しかもタイトルが空欄だったりと、パッと見 かなり杜撰な体裁。。

メールの出だし部分は、

株式会社 MTリサーチ

担当 福井

突然のご連絡失礼致します。
弊社は調査会社として、主に紛争解決における調査、及び和解手続きの代行等の業務を行っております。

早速、本題に入らせて頂きます。
現在お客様がご契約されている総合コンテンツ提供サービス会社よりの再三の通告を放置し、料金を長期延滞している件に対し、同社が 起訴準備期間 に入ったことを報告致します。
   :
(以下省略)
   :

auto0274-s

あわてず落ち着いて

身に覚えのないことなので、「また来たか。。(-_-#)」くらいの感覚だが、こういうのを見るとあわててしまう人も少なからずいるようだ。

この手のスパムメールはとにかく無視すること!
今回の手口は、まず電話をかけさせるように誘導しているが、電話するとはたして次にどんなリアクションが来るんだろうか。。

以前現金書留で送った知人がいたが

この手の詐欺メールは10年も前からあるワケで、、以前知人が詐欺メールと気づかずにメールに書いてあった住所に現金書留を送ってしまったらしい。。(このときはエロサイトの架空請求だったが、、どうやら思い当たる節はあったようだ。。(>_<))
で、「やっぱり詐欺なんでは?」と思い直し、朝一番で郵便局から出てくるバイクを待ち伏せて「事件性がある」と訴えて、配達寸前で食い止めた、、と言っていた。

ネット上にはアヤシイこともいっぱい…

残念ながらネット上にはアヤシイこともたくさんある。
なので、自分の身は自分で守るしかないのだが、、こういった事例があることを頭の片隅にでもおいて、疑わしいものを目にしたら「!?」と反応するようにしていただきたい。

-業界・技術情報
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

昔のサイトが見られる:Internet Archive

昔のサイトを丸ごとアーカイブしている、その名も「Internet Archive」(インターネットアーカイブ) http://www.archive.org/   このサイト、見たいサイトのURLを入 …

メールアドレスの大文字/小文字は区別されるか!?

原則「区別される」が、大半のメールサーバーは区別なく運用 弊社で発行しているメルマガで、読者の方から「毎回2通届くので、1通だけにして」とご指摘がありました。 メルマガの配信は大手メール配信サービスを …

簡単多言語化:WebサイトにGoogle翻訳を埋め込む方法

完璧ではないが、そこそこ意味は通じる ※2021.03.29追記  本方法は、Google Translateが新規登録を終了しています。。  代替案は > https://attrise.blog/ …

ネット広告費、新聞抜く

電通の発表によると、「2009年の広告費」で、ついに「ネット広告費」が「新聞広告」を抜き、「テレビ広告」についで第二位になった、と。 ITmediaの記事は > こちら 他のマスメディアは軒並み二ケタ …

フィッシング詐欺メールが来た!

クレディセゾンを語る怪しいメールがきた。。 パッと見 あやしさ満載(^^; タイトルは「重要:《セゾン》Netアンサー」。 メールの書き出しは、 – – – &#8 …