CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

業界・技術情報

今日の朝礼:2012/07/31(金)「ソーシャルメディアとスマフォの電話帳管理」(後編)

投稿日:2012年8月1日 更新日:

昨日は「LINE」にまつわる話を書いたが、今日は「Facebook」にメールアドレスが晒されてしまった話を。

ナゾの書き込み…

その日、いつものように早起きしてFacebookを見ていたら、、

なんと自分のコメントで

携帯を変えました。

メルアドの変更願います。
xxxxx@xxxx.ne.jp

という書き込みがあるではないか!!(もちろん自分ではそんな書き込みはした覚えはない)

この文章、実は前日の夜、旧知の知人からケータイ宛にメールで届いたもの。
既に何人かから「了解しました」などのコメントまで入っている。。
メルアドがFacebook上で公開されてしまったことに青ざめ、とりあえず即削除。

ワタシは Twitterに投稿すると自動的にFacebookにも投稿する設定にしてあるので、もしや!? と思いTwitterを見てみると案の定 同じ投稿が。
こちらもあわてて削除。

便利機能が仇に…

原因がわからず悶々としていたが、調べていくうちに何となく見えてきた。

ワタシはスマフォの電話帳に自分自身も登録しており、その中にはPC用のアドレスや Twitterに自動投稿できる専用のメルアドなども記載していた。(自分で使うのに便利なように)
そして、件の友人と半年くらい前に会ったときに、赤外線か何かでお互いのアドレス交換をしたのかも知れない。。 記憶は定かではないが、たぶんそういうことなのだろう。

そして、その彼がアドレス変更の連絡をするのに、自分のケータイに登録されているメルアド全てに送信した。
つまり、ワタシのケータイアドレスの他に、PCアドレス、そしてTwitterの自動投稿用アドレスにも。。。
そのため、メールで連絡→Twitter→Facebook という順に、ワタシの知らぬところで投稿されてしまったようだ。

その彼のメールには、たまたま本人の名前も書かれていなかったので、この投稿を見た人は あたかもワタシが投稿したものと思うのも無理はない。。

この件があってから、すぐにスマフォの電話帳から余計なメルアドを削除した。

意図しない情報漏洩への気配りを

不幸中の幸いと言うか、旧友が送ってきたメルアド(公開されてしまったアドレス)は、打ち間違いがあってエラーとなるものだったのがせめてもの救い。

「LINE」の件も 今回の件も、自分が意図しない情報が出て行く、ということが起こりえることを改めて知らされた出来事だった。

ヘタをすると知人の個人情報なども漏洩させかねない現実に、広い意味でのセキュリティについてもう少しシビアに対応した方が良さそうだ。

-業界・技術情報
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Web動画は押さえておきたい!セミナーで聞いた企業動画活用のポイントは意外にもアナログ的なことだった

デジハリ主催「企業の動画活用セミナー」に参加 昨日、デジハリ主催の「コクヨチャネルの仕掛け人に聞く、企業の動画活用セミナー ~Web動画は果たして事業成長の起爆剤になるのか~」に参加してきた。 マーケ …

「だったら けしからん!」っていうネットの怖さ

ネット上にはいろんな情報があふれている。。 中には飲食物の素材などについて、恐怖感や嫌悪感を煽るような まことしやかに書かれたものなどもあり、それを読んだ人がSNS上で次々にシェア、フォローして広がっ …

[備忘録]GoogleAnalytics:ページ毎のアクセス解析方法

ページ毎に絞り込む方法 ホームページ制作に欠かせない、Webサイトのアクセス解析ツール「Google Analytics」(グーグルアナリティクス)で、ページ毎に表示する方法を。 行動→サマリーから …

メール送受信時、暗号化してますか?

暗号化技術SSLへの対応 ホームページ(Webサイト)から、問い合わせフォームや注文等をするとき、通信内容を暗号化するSSL(Secure Sockets Layer)という技術があることはご存知の方 …

不正アクセスでスパムメールの踏み台に。。

セキュリティホールを突かれたり、安易なパスワードを破られたり、はたまた モニタに付箋紙でパスワードを貼り付けていたり、、 不正アクセスされる要因はいろいろあるが、、 不正アクセスによる被害にはいろいろ …