CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

備忘録

[備忘録]Firefox:環境丸ごと引っ越す方法(バックアップにもなる)

投稿日:2017年4月9日 更新日:

自分流にカスタマイズして使い勝手が良い環境のまま引っ越ししたい

例えば、パソコンを再インストールしたり、新たにノートPCを購入したり、、などのとき、今まで自分が使いやすいように自己流でカスタマイズしていた環境を「そのまま引っ越しできたらな。。」と思うことがある。

特にFirefoxは、アドオンやブックマーク、その他設定など 長い年月かけてちょっとずつカスタマイズしてきた経緯があり、それをゼロからやり直すのはもはや不可能に近い。

そんなとき、簡単に環境まるごと引っ越しする方法を!

プロファイルを丸ごと移植すればOK!

Firefoxは、アドオンや設定等全てを特定のプロファイルフォルダに保存している。
なので、そのプロファイルフォルダを丸ごと移植してしまえば良いのだ!

※プロファイルについて詳しくは > Mozillaサポートの「プロファイル」ページをご参照ください。

プロファイルは下記フォルダにあります。
C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\ 配下「xxxxxxxx.default」というフォルダ名です。

このフォルダごと、移植先のPCの同じパスにコピーする。
予めFirefoxをインストールしてあれば、このパスに別のファイル名で「yyyyyyyyy.default」が存在しているハズ。
この「yyyyyyyyy.default」を、例えば「yyyyyyyyy.default_org」などとリネームしておき、先のコピーしてきた「xxxxxxxx.default」を「yyyyyyyyy.default」にリネームする

※念のため、コピー元とコピー先のFirefoxのバージョンは合わせておいた方が良い。
 

バージョンアップ前にもバックアップ保存を

Firefoxは頻繁にバージョンアップされる。
バージョンアップすると、今まで使えていたアドオンが使えなくなったり、、少なからずどこかしら不具合が出ることが多い。。(←個人的感想です(^^;)

なので、バージョンアップする前にも、このプロファイルをコピーして保存しておくと良い。
万が一不具合で使い物にならないような場合は、改めて旧バージョンにインストールし直し、バックアップしておいたプロファイルに戻してやれば良い。

このプロファイルをコピーする方法は、何かと使えるのでテクニックとして覚えておくと便利です。
 
 

-備忘録


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[備忘録]wwwあり・wwwなしを統一する方法

URL表記には「wwwあり」と「wwwなし」二通りある! 例えば、同一サイトでもURLの表記に、下記の二通りある。 http://www.abcde.com (wwwあり) http://abcde. …

[備忘録] IO-DATA テレリモ・テレプレ:「再生できないコンテンツ、またはサーバーがコンテンツを配信できない状態です」の原因

モニタを変更した副作用。。(>_<) 自宅PCのモニタを替えたらエラーで表示できなくなった件はブログに書いたとおりだが、、 このときは、従来のDVI-DケーブルからRGB(D-SUB)のケ …

[備忘録]TransmitMailで件名が16文字で切れてしまう件

メールフォームツール「TransmitMail」で特定環境で発生する不具合 Webサイトの構築で、例えば「お問合せ」とかフォームのページを作る際、実際にメールとして飛ばすためのプログラムが必要になる。 …

[備忘録]Windows10でスタートアップに登録する方法

Windows10では とても分かりにくくなった。。 Windows7まではスタートメニューから簡単に登録できたが、Windows10ではとてもわかりにくくなった。。 ここでは2種類の方法を紹介しよう …

[備忘録]WordPressのログイン画面にIPアドレス制限をかける方法

より強固なセキュリティ対策を WordPressのログイン画面にBasic認証を設定する方法はブログ(*1)に書いたが、更に強固に特定のIPアドレスからしかアクセスを許可しないように制限する方法を。 …