CEOブログ

横浜で活躍するホームページ作成・開発会社アットライズの代表取締役社長(CEO)が綴る、日々の奮闘記!!

ウィンドウズ マイクロソフト

Windows10無償アップデート7/29開始:安易なアップデートはちょっと待て!!

投稿日:

ms-event-2015-01-21-win10-46-741x416

Windows10無償アップデートいよいよ7/29開始!

「Windows10」が無償でアップデートできる件については過去のブログ(*1)でも書いたが、いよいよ7/29(水)より無償アップデートが開始される!
– – –
(*1)
驚き!次期OS「Windows10」はWindows7からも無償アップデート!
さらに驚き!「Windows10」無償アップデートは、ナント海賊版でもOK!?
– – –

2世代前のWindows7ユーザーでも(さらには海賊版でも!!)無償でアップデートできる、という今までのマイクロソフトらしからぬ対応にビックリだが、、
無償だからと言って安易にアップデートするのではなく、くれぐれもアップデートは慎重に!

くれぐれもアップデートは慎重に!

Windowsを使っていると、電源を切るときなどに「Windows Update」が自動的に実行され、なかなか電源が切れずに困った、、なんて経験をしている方も多いかと思うが、今度のWin10へのアップデートは、通常のセキュリティアップデートなどとは異なる。

「OSが変わる」とういことは全く別のPCになるのと同じくらいのインパクト

「OSがバージョンアップする」ということは、すなわち(ハード自体は同じだが)全く別のPCになってしまうのと同じくらいのインパクトがある。

普段仕事などで使っているアプリケーションソフトは、動作対象のOSが決まっており、OSのバージョンアップで場合によっては動かなくなったりするケースもあり得る。

Windows10へのアップデートで想定されるリスク

想定されるリスクを列挙しておこう。
・既存ソフトが動作しなくなる可能性あり。
・プリンタ等のドライバソフトがWin10に対応していないと、それらの周辺機器が使えなくなる可能性あり。
・アップデートに伴い、今までの作業フォルダ、ファイルが削除される可能性もゼロではない。(重要ファイルは事前にバックアップを取っておくこと!)
・インターフェース(使い勝手)が変わって、慣れるまで戸惑う。
・新規公開直後は、バグ(不具合)なども残っており、安定しない可能性あり。
などなど。

自動的にはアップデートされないので一安心

今回のWin10へのアップデートは、通常のWindows Updateのように自動的には行われない(ユーザーがアップデートを承認する必要あり)ようなので、一安心。

発表当初は自動的にアップデートされるようなイメージがあり、それを回避するための設定などがメディアやブログなどに掲載されてたりもしたが、その必要はなさそう。

慎重を期して、メインPC以外で試してみてほしい

仕事で毎日バリバリ使っているPCを、いきなりWindows10にアップデートすることは、あまりにもリスキーなので、メインでお使いのPC以外の、ちょっと古いPCとかがあれば、一旦それでWin10を試してみてもらいたい。

それで、リスクを回避できるようであれば、メインのPCでのアップデートを検討するのが良い。

バックアップは常にとるように心がけて!

何もOSのアップデートをする時だけでなく、重要ファイルのアップデートは常日頃から行うように心がけていただきたい。
「パソコンは壊れるもの」という前提で使ってもらう方が、あとで泣かずにすみます。。

32bit版から64bit版へのアップデートはできないみたい

Windows7以降、「32bit版」「64bit版」の2種類が提供されている。
32bit版だと、メモリの最大容量が4GBまでなどの制限があり、これを機に64bit版に更新したいな、、などと考えていたが。。
調べてみたところ、どうやら32bit版から64bit版へのアップデートはできないみたいだ。
残念。。。
 
 
 ← 応援していただける方
   クリックをお願いします!

社長ブログ ブログランキングへ
 
 

-ウィンドウズ, マイクロソフト
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows10アップグレードの総まとめ

社内PCのWin10対応が完了 無償アップグレード期限まであと10日あまり。 やっと最後の1台をアップデートして 社内PC環境のWindows10対応化が完了したので、備忘録の意味も含めて総まとめを。 …

Microsoft:XPからの環境移行ソフトを無償提供

Microsoft(マイクロソフト)のWindowsXPが4/9でサポート終了になることは 前回のブログで書いたが、MicrosoftがXPからの環境移行ソフトを無償提供する、というユースが流れた。> …

Windows「サウンドレコーダー」で「オーディオ録音デバイスが…」エラーになったときの対処

以前のブログ(*1)でスマホの着信音を自分で作成(加工)した方法を記載したが、Windowsの「サウンドレコーダー」を起動したときに、「オーディオ録音デバイスが見つかりません。」のエラーになるケースが …

新しいパソコン、Windows8.1がやってきた。

WindowsXPがサポート終了となり、古いパソコンを大量に処分し 全てWindows7に置き換わったことは以前のブログに書いたが、、 Windows7のマシンも購入してから数年経つと、動作が重くなっ …

アクセス解析から見る、WindowsXPサポート終了の影響

アクセス40%増!? 自社サイトのアクセス解析をしていたところ、4月の8日、9日の二日間、 通常のアクセスの1.4倍くらいのアクセスであった。 この数字、アクセス数では過去最高を記録。 やはり「XP」 …